この2年ほど、カラスの襲撃の影響か我が家に営巣しなかったツバメが、今年は3年ぶりに飛来、7羽の雛が無事巣立ちました。

巣立ちから5日目、同じ巣にツバメが来ているので様子を見ていたところ、またまた雛が誕生、今現在本年2回目の子育て真っ最中です。

同じ巣で2度もかわいいツバメの子育てを見られることに、3人の子供が独立し妻と二人になって生活している我が家には、「癒し」の時間を与えてくれるこのツバメたちに感謝しながら、無事巣立ってくれるよう見守っています。

 

それにしても昨今、子供を虐待死させたり、無抵抗な老人を殺したりと、本当に信じられない事件が起きており、何が原因で人としての心を失ってしまったのでしょうか。

 

7月6日、東京の地下鉄内でサリンと言う毒ガスを撒き、無差別殺人を実行したオーム真理教の麻原教祖はじめ7人の死刑が執行されました。

今もまだ関連教団が活動している現実を、複雑な思いで見ています。

時代が変わっても、人として最低限のモラルは守ってほしいものです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK