サイトへ戻る

土地改良議連県内視察

· 県議会

11月1日、毎年恒例の土地改良議連県内視察を県西部地区で行いました。

牧之原市では、水田汎用化の取組みとして野菜生産の促進状況を、島田市では、茶産地構造改革の取組みとして区画整理の状況を、菊川市では基盤整備による農地集積・集約化の状況をそれぞれ現地で確認しました。

現在、北駿地区で進められている基盤整備事業の重要性を改めて認識でき、この事業の進捗に今後も精一杯頑張ります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK