富士山が世界遺産に認定されたころから、それ以前より富士山の写真等を意識して見るようになった気がしていましたが、御殿場に住んでるせいかその中でも宝永山の位置がなんとなく気になる私です。

県庁や県の公共施設、出版物等にある富士山は、宝永山の位置が右側に見える方向からのものが多いように思って、ふと毎年使っている県民手帳を見ると、やはり宝永山は右側の写真でした。

そこで、御殿場周辺から撮った写真を採用してもらうことで北駿のイメージアップやアピールにも繋がると考え、昨年来、県民手帳の表紙を飾る写真に採用して欲しいとの運動を始めたところ、念願が叶い来年の静岡県民手帳の表紙を飾る富士山の写真は、長尾峠からのものに決定し、10月中旬以降販売されることになりました。

ちょっとしたこだわりかも知れませんが、私は宝永山が左側に見える富士山の姿が一番美しいと思っています。

地域の皆さん、新しい手帳にいかがですか。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK