サイトへ戻る

JRのICカード相互利用陳情

· 県議会

JR東海とJR東日本の交通系ICカード相互利用を促進するために立ち上げた議員連盟では、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催までに相互利用ができるよう、国土交通省鉄道サービス政策室長、関係国会議員に対し陳情を行いました。

JRのICカード相互利用の不備については国も現状を理解しており、改善の必要性も認識していることは確認できましたが、直ちに改善との回答は得られず、引き続き粘り強く活動を継続したいと考えています。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK