· 県議会

2月定例議会は、2月20日~3月16日の間開催、今議会における主要テーマは、平成30年度予算編成、次期総合計画、そして県の組織改編の3点で、予算と次期総合計画は、概案の時点から議論を継続していたことから大きな混乱もなく成立しました。
組織の改編では、知事直轄組織に財政課が編入され、知事への権限集中が加速されたことに懸念を覚えます。

また、昨年秋に検討会が設置されていた議員提案の「手話言語条例」は、全会一致で可決・成立し、「手話を言語」と認める共生社会の実現につながるものと期待しています。

2月定例議会ときの会派の構成

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK