サイトへ戻る

駿河湾フェリー運行問題

· 静岡県の動き

来年3月に撤退するとしたこの問題、関係市町と県が事業主体となり運行を継続することになりま
した。主要な赤字の原因は、燃料費の高騰、伊豆縦貫道一部開通による利用客の減少で、県は利用促進に向けた取り組みのため今回2000万円の補正予算を組みました。当分はリスクを追いながらも、事業継続ができるよう真剣に取り組む必要がありそうです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK