· 県議会

今期の建設委員会は、防災・減災3か年緊急対策、中央新幹線への対応、新東名高速道路、東京オリ・パラ自転車競技に向けた取組、県土強靭化対策事業(河川・砂防)、土砂災害対策の推進、都市計画区域マスタープランの策定、R2地価調査、沼津駅周辺整備事業、遠州灘海浜公園基本計画等についての審議を行いました。

注目のリニア新幹線トンネル工事関連については、現在大井川の水と自然環境保護が焦点となっており、当委員会での質疑はほぼありませんでした。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK