· 県議会

今期厚生委員会では、主としてH31年度予算を中心に審議しました。健康福祉に係る予算総額は、約2,380億円、その使用内訳は、健康福祉約104億円、福祉長寿約555億円、こども未来約444億円、障害者支援約211億円、医療健康1,060億円、生活衛生約4億円です。新規事業としては、10月からの保育料の無償化、2020年開設予定の発達障害者支援センター開設準備、保育士の働き方改革の推進、ゲーム・ネット依存対策等の予算が計上されました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK