サイトへ戻る

県議会9月定例会

9月定例会は、9月17日から10月10日の間開催、今議会では「美しいふじのくに」づくりを加速化する取り組み、具体的には子どもの安全確保、多文化共生、茶業振興等に必要な補正
予算、議会開催中に発生した台風15号の被害対処にかかわる追加の補正予算のほか、次期総合戦略、リニア中央新幹線、沼津駅周辺整備事業、核燃料税、地震特措法の改正、子どもの安全確保・貧困・不登校対策、豚コレラ対策、ラグビーワールドカップ等について質疑しました。

リニアと所謂沼津高架橋問題については、別途紙面を割いて解説しています。

今議会も一部に反対はありましたが、結果として全議案成立しました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK