サイトへ戻る

H30年度会派予算要望とその反映結果

会派として知事への申し入れ

#2三役・政調と財政当局との折衝

#3三役・政調と財政当局との折衝

#4三役・政調と財政当局との折衝

昨年末から自民党会派でH30年度予算に対する要望を県当局と折衝してきました。

基本的な考え方は、昨年会派として発表した県政評価で不十分とした事業の推進、地域や各種業界・団体との意見交換結果等を踏まえて予算を要望しました。

産業分野では技術革新、経営革新、農林・水産販路拡大等、子育て、医療・福祉分野では、子供医療費助成、地域包括ケア推進等、観光交流分野では、オリ・パラ関連、観光施設整備等、教育分野では、特別支援学校教育環境整備、私学教育支援等、危機管理分野では、地震・津波対策の充実等、豊かな暮らし分野では県単整備事業費の増額等の実現等について、ほぼ要求に沿った予算の確保ができたものと思っています。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK