· 県議会

統一地方選挙の結果、16名の新人議員が誕生、上図のような会派構成となり、自民党会派は、引き続き議会の過半数を維持することになりました。

議長、副議長、常任委員会(特別委員会含む)等の議会構成を決める5月臨時議会は、5月20日に開催され、議長には自民改革会議の鈴木利幸県議(浜松市、6期)、副議長には同じく中沢公彦県議(浜松市、4期)を選出、私は、今期県の監査委員に選任され、委員会は文教・警察委員会に所属し一年間活動することになりました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK