サイトへ戻る

大学生との意見交換会の開催

· 県議会
大学生との意見交換会の開催

県議会では、平成29年度からの18歳選挙権移行を踏まえ、若者に政治への関心を高めてもらうと共に、県議会を身近に感じてもらう広報の一環として、大学生との意見交換を実施しています。

 

12月12日、静岡文化芸術大学の3・4年生10名(女子7名、男子3名)を招き、主として静岡県の観光と防災・減災の二つのテーマについて意見交換を行いました。

 

観光分野では魅力的な情報発信、外国人から見た地域の魅力の発見、防災・減災では更なる防災意識の高揚、防災訓練の在り方、避難所運営の方法等様々な意見を交換でき、若い人達の貴重な意見を聞くことができました。今後も、この取り組みは継続すべきと感じました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK